季節(月)のサバト&マジック

季節のサバト

日本にも、古くから、季節ごとに様々な祭日や儀式などの風習があるように、
世界中にも様々な風習があります。
サバトはキリスト教以前からの、季節ごとの重要なお祭りで、
天や自然の恵みに感謝し、マザーガイアの大地に繋がる事をしてきました。
私達人間は、自然の産物に1つであり、季節の移り変わり、太陽や月の満ち欠け、潮の満ち干き、など
さまざまな自然現象の影響を受けて生活しています。
マザーガイアの母なる大地に繋がり、その知恵を知り、呼び寄せたい事柄を呼び寄せる事は、
少し前には普通に行われていた事柄で、実践していたのは、普通の人達でした。
彼らは家族を持っていて、農民で、そして彼らの必要性、やってみて成功したこと、自然との繋がりから発展しました。
自然に敬意を払うため、循環する季節の中で節目を刻む、8つのサバットを開催致します。
サバトは二種類に分けることができます。大サバトと小サバトです。
大サバトはイモルグ、ベルテイン、ルーナサー、ソーウィン、小サバトは春分と秋分、夏至と冬至です。
小サバトの方は日照時間に合わせて決められるものなので年によって若干のずれがあります。

8つのサバット

ソーウィン
Samhain
ハロウィーン
10月31日 「夏の終わり」(冬の始まり)を意味する古代ケルトの新年。
第3の収穫祭。
さらにこの日は、「神々・死者・英雄や妖精の住む異世界Sidh(シード)が生者の世界に対して開かれる日」とされており、後にキリスト教に取りこまれ「ハロウィン」となりました。
ユール
Yule
12月22日頃
冬至
冬至のお祭り 太陽神の復活 「死と再生」
太陽のもっとも短い日、それは同時に陽がのびてくることを意味し、「死と再生」を感じる日でもあります。
太陽の復活を祈る事から、「復活」の力を持つ神々と関連付けられています。
イモルグ
Imbolc
キャンドルマス
2月2日
立春
春の訪れを祝うお祭り 新しい生命の息吹、浄化
アイルランド暦で春の始まりを示し、ケルトの炎を司る女神Brigit(ブリギット)の祝祭でもあります。この日はブリギットが帰還する日とされ、春の訪れと共に幸福と繁栄を願う日とされています。
新しい始まり、浄化やインスピレーションにも関係しています。
オスタラ
Ostara
イースター
3月21日頃
春分
春分のお祭り 植え付けの時期の始まり 「生命の再生」
イースターエッグ(色とりどりに塗ったり、絵を描いたりしたゆで卵)」はキリスト教よりはるか昔からのもので、「世界の卵」を象徴しています。
「世界の卵」というのは女神が産んで、太陽神が暖めてかえした卵のことで、この卵から世界が生まれた、という伝説に基づいています。
太陽が本格的に力を取り戻し復活する日とされています。
ベルティン
Beltaine
5月1日 夏の始めを祝うお祭り 「大かがり火」 生きるもの全ての覚醒、活性化
「ワルプルギスの夜」の名でご存知の方もいらっしゃると思います。
太陽の神が若い牡鹿の姿で帰還する日とされています。
花やリボンで飾られた柱の周囲を踊る祭りで、豊穣を祈ります。
また、「ベルティネ(光の神ベレノスの火)」とも呼ばれ、夏の訪れを告げる祭です。
ソルティス
Solstice
リサまたはリシア
6月21日頃
夏至
夏至のお祭り 太陽の最盛 1年の減衰期の始まり
私たちは、一年のうちで最も陽が長い1日の暖かさを楽しみます。
昔はベルテインと同じように丘の頂上で大きな焚き火をしてお祝いしたようです。
また、女性がほうきにまたがって畑の中をぴょんぴょんと跳ねながら踊ることで、その年の豊作を祈る、というダンスもこのときに行われていたようです。
これが後に「魔女がほうきに乗って飛んでいる」という話の元になっています。
バラの花などで祭壇を飾り、焚き火をして女神に収穫への祈りを捧げます。
ルーナサー
Lughnasadh
ラマス
8月1日 穀物の祝祭  第1の収穫祭 「最初の果実のサバト」
ケルトの太陽神ルーに敬意を払うもの。
もともとは一足早い収穫祭としてのお祭です。夏至を境に日は短くなって太陽はその強さを失って行きます。また、夜は日々長くなります。
実りの秋に向かって作物がさらに豊かに実るように祈ったお祭が始まりとなっています。 「コーン・ドーリー」と呼ばれる人形を作って祝います。
マーボン
Mabon
9月23日頃
秋分
秋分の日のお祭り 第2の収穫祭 「光と闇がバランスを取る日」
収穫を祝う日です。 来年もまた、豊作であることを祈る日です。また、春分が色々な意味での始まりの日だったのに対して、この日は「休息の日」でもあります。

ハーモニーでは、この季節のサバットに合わせた内容で、ワークや、瞑想、マジック、など行っていきます。
このサバットに参加し、自然の恵みやあらゆるものに感謝を捧げ、エネルギーを受け取る事により、皆様の人生においても様々な恩恵を受け取る事でしょう。
また、瞑想やサバットなどは、1人で行うよりも複数の方々で集まる事により、より大きな光を受け取る事が可能となります。
スピリチュアルな事がはじめての方でも、ぜひお気軽に起こし下さい♪

次回開催
夏至Solstice(ソルティス)のサバト&セレモニー
サバットはキリスト教以前からの年に8回ある季節ごとの重要なお祭りで、
天や自然の恵みに感謝し、マザーガイアの大地に繋がる事をしてきました。
自然のシャーマニックなエネルギーにふれたり、
マジックや瞑想、マジカルグッズ作りなどの参加型の楽しいイベントです。
このサバットに参加し、自然の恵みやあらゆるものに感謝を捧げ、
エネルギーを受け取る事により、皆様の人生においても様々な恩恵を受け取る事でしょう。
今回は夏至のお祭りで、太陽の最盛と豊作を祈るお祭りであり、1年で最も長い1日の暖かさを楽しみます♪
この特別な日に、神や女神のご加護の素晴らしいエネルギーの中、皆さんで素敵な時間を過ごしましょう♪

◆開催日程:2017年6月21日(火) 12:45受付開始 13:00~16:45頃
◆寄付制:4,630円(税込5,000円)  軽食付き  ※6/7(火)15時までお申し込みの方
       5,093円(税込5,500円)  軽食付き  ※6/7(火)15時以降お申込みの方
◆申込方法:予約制 6/13(月)15:00締切  ※定員になり次第締め切らせて頂きます。 

 ※イベントの為の人数分の準備の都合上、お申し込み後のキャンセルは手数料がかかる場合があります。
 ※持ち物や詳細につきましては、決まり次第ご参加される方にご案内させて頂きます。
初夏Beltaine(ベルティン)のサバト&セレモニー
サバットはキリスト教以前からの年に8回ある季節ごとの重要なお祭りで、 天や自然の恵みに感謝し、マザーガイアの大地に繋がる事をしてきました。
自然のシャーマニックなエネルギーにふれたり、 マジックや瞑想、マジカルグッズ作りなどの参加型の楽しいイベントです。
このサバットに参加し、自然の恵みやあらゆるものに感謝を捧げ、 エネルギーを受け取る事により、皆様の人生においても様々な恩恵を受け取る事でしょう。
今回は夏の訪れを祝うお祭りで、生きとし生ける者全ての覚醒と活性化を祝うお祭りでもあります♪
この特別な日に、 神や女神のご加護の素晴らしいエネルギーの中、皆さんで素敵な時間を過ごしましょう♪

◆開催日程:2017年5月1日(月) 12:45受付開始 13:00~16:45頃
◆寄付制:4,630円(税込5,000円)  軽食付き  ※4/17(月)15時までお申し込みの方
       5,093円(税込5,500円)  軽食付き  ※4/17(月)15時以降お申込みの方
◆申込方法:予約制 4/21(金)15:00締切 ※定員になり次第締め切らせて頂きます。 

  ※イベントの為の人数分の準備の都合上、お申し込み後のキャンセルは手数料がかかる場合があります。  
  ※持ち物や詳細につきましては、決まり次第ご参加される方にご案内させて頂きます。

pagetop ▲

月のエスバット

サバトが「太陽の周期」に基づく祝祭であるのに対して、エスバットは「月の満ち欠け」に基づく祝祭です。
月は1年のうち13回のサイクルを持ちますので、年間13回のエスバットが行われることになります。
サバトの日と重なる場合もありますので、そうした時にはサバトを優先させることになっています。

私達の住む地球にとって一番身近な存在の月。月は一定の周期で呼吸をするように満ち欠けをしています。
私達地球上の全てのものは、この月の引力により、潮の満ち引き、生命の誕生、肉体、感情・・・・など、あらゆる面で月の影響を受けています。
体の水分が60%以上ある私達は、潮の満ち引きが影響を受けるように、とてもこの月の影響を受けます。

新月は始まりの日です。
新月の日には、月が太陽の強い光に狭まれ月の光が地球まで届かないため、闇夜が広がります。
まるでゼロ地点から始まるように、新しいエネルギーに満ちており
この日を出発点に、満月に向かって高まりをみせていくスタートにふさわしい日です。

植物の種も新月に蒔くと、良く育つといわれています。
また私たちの顕在意識が潜在意識に影響を与えやすく、願い事やビジョンを心に刻むのに最適な日なのです。

満月は飛躍発展の日で引力は最大になります。
満月の日には、太陽、月、地球が一直線上に並び月の光が最大限に輝くときです。
エネルギーは最高潮の高まりを見せます。
そんな満月の日には生物、精神、善・悪といったような全てのものを増幅するような強さと魔力をもっているようです。

特に新月や満月には、スピリチュアルな覚醒や、より大きなエネルギーを受けっとたり、
ヒーリング、マジカルなパワーがあります。
また、季節ごとによっても、月の色々な意味合いがあります。
この月の自然のサイクルに合わせ、毎回色々な月のエスバットを行っていきます。
瞑想やエスバットなどは、複数の方々で集まる事により、より大きな光を受け取る事が可能となります。

スピリチュアルな事がはじめての方でも、ぜひお気軽に起こし下さい♪

月の満ち欠け
西暦 2016年 (平成28年)
新月(朔)
新月
上弦半月
上弦
満月(望)
満月
下弦半月
下弦
      01/02 14:32
1/10 10:32 01/17 08:28 01/24 10:47 02/01 12:29
02/08 23:40 02/15 16:48 02/23 03:21 03/02 08:12
03/09 10:56 03/16 02:04 03/23 21:02 04/01 00:18
04/07 20:25 04/14 13:01 04/22 14:25 04/30 12:30
05/07 04:31 05/14 02:04 05/22 06:16 05/29 21:13
06/05 12:01 06/12 17:11 06/20 20:04 06/28 03:20
07/04 20:03 07/12 09:53 07/20 07:58 07/27 08:01
08/03 05:46 08/11 03:23 08/18 18:28 08/25 12:42
09/01 18:05 09/09 20:51 09/17 04:07 09/23 18:58
10/01 09:13 10/09 13:35 10/16 13:25 10/23 04:15
10/31 02:40 11/08 04:53 11/14 22:54 11/21 17:35
11/29 21:20 12/07 18:05 12/14 09:07 12/21 10:57
12/29 15:55      

次回開催
2/14(日)水瓶座の新月の一斉遠隔ヒーリングのご案内
新月のエスバットの、神や女神を降ろしてる中で、皆様にもそのエネルギーを遠隔で少しでもお届け出来ればと思いました♪
どなたでもご参加出来ます。
◆開催日程:2010年2月14日(日)  22:00~22:15 (15分間)
◆参加費: 無料(1週間以内に簡単な感想をメール頂ける方 ※2~3行でもひとことでもOKです♪)
◆申込方法:予約制  2/13日(土)23時締切  ※ キャンドルマジック希望の方は2/13日(土)15時頃締切(定員になり次第締め切ります)
   ご希望の方には、新月のサバトを行いながら、お1人お1人の目的に合った、キャンドルマジックをさせて頂きたいと
   思います。
   こちらは、限定5名様、お1人5000円とさせて頂きます。
   (マジック用のキャンドル、オイル、ハーブ、ストーン、郵送料など数千円分程度込み)
   サバトのエネルギー入りの、その方オリジナルのプレゼント付き♪
 ※ お申込み方法の詳細は、新着情報のページ http://www.harmony-inc.co.jp/news_spiritual.html
   でご確認下さいね♪
満月のキャンドルマジック&遠隔ヒーリング
2/18(金)獅子座の満月のキャンドルマジック&遠隔ヒーリング
満月のエスバットの神聖なセレモニーのエネルギーの中、神や女神のサポートを得て、
皆さんの願いを叶える、キャンドルマジック&ヒーリングを行います。
テンプルから皆さんの所へ遠隔でエネルギーを送りますので、どこでもエネルギーを受け取る事が可能です。
満月は飛躍発展の日で引力は最大になります。
キャンドルマジックは、お1人お1人の目的に合った、マジックをさせて頂きたいと 思います。
今回は愛や喜び、ヒーリング、手放したい事・・・このような事に関係するテーマが望ましいです。
◆開催日程:2011年2月18日(金)  21:00~22:00頃
◆参加費:10,000円 ※遠隔ヒーリング・材料費・マジカルグッズ代込み
◆申込方法:予約制  2/15日(火)締切 ※先着6名限定
※詳細につきましては、お申込み頂いた方にお知らせ致します。

シャーマニズムやウィッカについて、更に深く学ばれたい方は、
こちらのコースで学ぶ事が可能です♪

エレメンタルアルケミー(四大元素のマジック)
Wicca プリースト&プリーステス  ~ Wicca 13 Initations ~
サバト~1年と1日の学び~

詳しくはこちらをご覧下さいませ♪ 
アルケミー(ウィッカ)

pagetop ▲